浮気調査の尾行方法について

以前、上司とコンビで週一ペースで泊まりありの出張があるプロジェクトをしているとき、上司の奥様に浮気調査の尾行を一ヶ月程され続けたことがあります。

なぜ尾行に気づくことができたのかというと、出張先はほぼ田舎で最寄り駅からレンタカーを借りてほぼ一日中その近辺の土地を車でまわるのですが、食事をとるために寄る店、トイレを借りるためのコンビニなどでいつも同じレンタカーが止まっていたからです。

田舎では目立ちます。奥様は離婚前提で慰謝料を増やしたいがために大金をはたいて浮気調査のために探偵を雇っていたらしいのですが、上司は真面目な人だったので奥様の希望するような結果は得られませんでした。

浮気相手は私以外にも同じ部署の同僚二人が疑いをかけられていたようですが、誰とも浮気することなく、仕事帰りに飲み屋に行くこともなく、夫としてマイナスになるような情報は得られなかったようです。

上司は人としてとても尊敬できる人でした。奥様にとっては真面目すぎるところが物足りなく感じられてしまったようですが、尾行されてから半年後に慰謝料なしで離婚が成立しました。

別れた後になって分かったことらしいのですが、奥様には離婚前から付き合っていた年下の彼氏がいたらしく、その彼氏との新生活資金のため慰謝料欲しさにご主人の不貞行為を疑ったようです。

自分は浮気をしておきながら真面目な夫からお金を引き出すことをたくらむなんて恐ろしすぎます。上司があまりに可哀想でした。
【浮気調査の最新記事】